shutterstock_426075877毎年、夏場が近づいてくると考えることがあります。今年の夏はどうやって肌をかくそうかな、、ということです。

私はもともと体毛が濃いのが悩みでずっときにしていました。特に気にしていたのが脇です。もともと運動部で半袖を着る機会が多かったのですが、毎回の脇のムダ毛の処理で毛穴の黒ずみも目立つようになり、毎年どうやって露出を控えるかを考えていました。

一か所気になり始めると手足もなんとなく露出を控えるようになり、私はスカートをはく機会まで減っていきました。脱毛サロンに通い始めたのは友達が脱毛サロンで働き始めたことがきっかけです。初めはカウンセリングから始まり、何か所か体験で施術をしてもらいました。勝手なイメージで痛いのかな?

とか高いコースをおすすめされたらどうしよう、、と思っていましたが問題ありませんでした。まず痛みは全くなかったです!私がやっているのは光脱毛で、最初にひんやりしたジェルをぬってから光を当ててもらいます。

いままで何回も通っていますが痛かったことは一度もありませんでした。また、施術が終わったら、保湿のクリームも塗ってしっかりとしたケアをしてくれました!脱毛サロンに通ってだんだんムダ毛が薄くなっていくことがとっても嬉しいです。

しっかりとケアをしてくれるので施術箇所の肌質も以前より良くなっていて自身が持てました!また案外しらない、正しいムダ毛の自己処理の方法や、処理の後のケアの方法なんかもサロンで教えてもらえました。

結果的に全身の肌の状態が良くなりました。脱毛をしてムダ毛が薄くなってきたので自己処理も楽になったし、肌の露出にも自信が持てるようになりました!脱毛をしていいことばっかりです!

なにより自分に自信が持てるようになり、脱毛を初めてから「表情が明るくなったね!」、「なんか最近いきいきしてるよ!」と職場のみんなから声をかけられるほどです。ちょっと恥ずかしいけどやっぱりうれしい。

脱毛がこれからの人は、まずは一回やってみることをおすすめします。本当に自分にとってプラスになると思います!

脱毛ワックスで気軽に脱毛しちゃいましょう

脱毛ワックスってご存知ですか?ワックスと呼ばれるとろみのある液体を肌に塗って時間を置いてから剥がして毛を抜く方法です。

脱毛をするうえでの痛みには個人差もありますし、ワックスの液体にもよります。とはいえワックスは毛抜きで一本一本抜くよりは毛に負担がかからないと言われています。

毛抜きで抜く場合は途中で切れてしまったり、毛根から抜けないということがありますが、ワックスの場合は途中で切れるということもなく毛根から抜けるためです。そんなメリットのあるワックスの液体の種類には油性と水性があります。油性ワックスにはハードワックス、固形ワックス、オイルワックスなどがあります。

油性ワックスには松やにが含まれてるため使用後のベタつくのでクレンジングを使って落とします。水性ワックスには砂糖や蜂蜜を使ったワックスがあり、油性ワックスよりも肌にやさしいです。

砂糖、レモン、蜂蜜を煮込むことによって簡単に自分で作ることができます。水性ワックスは脱毛の際、1cm以上の毛がないと脱毛できないことには注意が必要ですが、気軽に手が出しやすいですね。

肝心の持続期間なのですが、最大4週間持つと言われています。つまり一ヶ月に一度の処理で済むわけです。脱毛クリームだと3日から5日、カミソリだと1、2日しかもたないことを考えるとかなり少ない頻度で済むということがわかります。

海やプールに行く予定などないし、ストッキングもはくからそんなに脱毛にこだわる必要はないと考えるかもしれませんがそんなことはありません。

電車の中などで、おしゃれに気を使っているなという女性をみると完璧な脱毛が施されていることが多いのではないでしょうか?女子力イコール脱毛だなんて言われている昨今ですから、ぜひ脱毛して女子力をupさせましょう。